1. TOP
  2. キレイなワキにするためのワキ毛の正しい処理とは?

キレイなワキにするためのワキ毛の正しい処理とは?

 2017/09/05 ワキ毛
この記事は約 6 分で読めます。 679 Views

ワキ毛を処理したら肌が荒れた、赤くなった、黒ずんだ。などなどムダ毛処理すると肌トラブルを起こしてしまうケースも多いです。

肌トラブルが起こってもたまたま肌状態が悪くて一度なったぐらいなら問題ないのですが、何度も起こす人なら少しムダ毛処理の方法ややり方を考え直した方が良さそうです。

ワキ毛を処理した後に痒みや赤みが良く出るなら、毛穴が埋まりやすかったり色素沈着しやすいので将来皮膚の黒ずみや埋没毛による毛のう炎などを起こす可能性が高いです。

そこで、ワキ毛処理をできるだけ安全に肌トラブルを引き起こさないためにはどうすれば良いか紹介しましょう。

ムダ毛処理はどんな方法も負担がかかることを知りましょう

ムダ毛と感じて抜いたり剃ったりするのは完全に人間が見た目の問題でやっているわけで、体の機能とか本能と視点を変えてみれば毛が生えていることは自然なことです。が、そんなことはわかってても嫌なものは嫌、要らんものはいらないわけで処理するんですよね。

それで、知っておいて欲しいのが、どんな処理方法であっても自然な状態ではないようにするので少なくとも負担がかかるということです。

カミソリを使っても電気シェーバーを使っても毛抜きや脱毛機を使ってもです。

だからって処理しない方法がいい。ってことじゃなく、だからワキ毛処理するならお肌もいたわりましょうってこと。顔のシミやしわを気にするようにワキも黒ずみや肌ダメージを意識して処理することで負担を減らすことができます。

肌の負担を減らすワキ毛処理のコツ

肌の負担を減らすワキ毛処理のヒントは、脱毛サロンにあります。

脱毛サロンに行ったことがある人、そのお手入れ方法を知っている人なら思いだして欲しいのですが、いきなり処理せずにまずジェルを塗って肌を保護してからワキ毛処理して終った後も美容液で保湿とクールダウンをしっかりしますよね。

つまり、処理するときに肌を守ることと処理後に肌のお手入れをすること。

がワキ毛処理の肌負担を減らすのにポイントになるのです。

ワキ毛抜く派と剃る派の正しい処理方法

ワキ毛は抜く派の人は抜く前に蒸しタオルなどで温めて毛穴を開いて毛穴を傷つけるのをできるだけ減らします。そして抜いた後は保湿して冷たいタオルなどで毛穴をキュッと引き締めて毛穴が開きっぱなしにならないように、冷やすことでダメージを軽減させるようにしましょう。

ワキ毛を剃る派の人は、お風呂で剃る人が多いのでまずはお風呂に使って肌を温め、皮膚と毛が柔らかくなった状態で剃ります。皮膚に刃が直にあたるとダメージになるのでせっけんなどで肌を保護するといいでしょう。処理した後は冷たいタオルなどでクールダウンして仕上げに保湿水やクリームを塗ってお終いです。

ワキ毛処理は処理前と後のお手入れもやった方がいいのですが、毎回やるのは面倒ですよね。でも、ダメージが蓄積されればされるほど将来肌トラブルのリスクが高くなっていくのですからやった方がいいです。

処理のたびに毎回ここまでお手入れできる人であれば、いっそのこと脱毛サロンに通ってみてはどうでしょうか?忙しいとは思うのですが、2ヶ月に一度ぐらい時間を作ることができれば処理時間だけなら10分程度、料金は100円でワキ毛脱毛できるのでおすすめです。

カミソリとシェーバーはどちらがいい?

ムダ毛の中でも一番めんどくさいのがワキ毛ですよね。ほとんどの人がお風呂やシャワーのときについでに処理してると思うのですが、目で確かめながらムダ毛処理したいのに直に見ることが難しいので鏡越しでしか確認できません。そのため、服着てから剃り残しに気付いて恥ずかしい思いをすることもあります。なので、ぜひワキを鏡でチェックしてみてください。

ワキ毛の自己処理方法について

ワキ毛の自己処理の方法は、カミソリ、電気シェーバー、毛抜き、家庭用脱毛機がありますが、大体ここに並べた順番でやっている人が多いですね。カミソリは一気に早く仕上げることができるし、ひざ下や他の部分も処理するので一緒に剃るのでやりやすいです。電気シェーバーも同じように腕や脚と一緒にそのままワキ毛も剃るので便利ですね。

毛抜きや家庭用脱毛機はどうしても一本ずつ処理するので時間がかかることや、ただでさえ見えにくいワキをどうにか毛の位置を確認しながら抜くのでとにかく目が疲れます。より目になっちゃいそうなぐらい頑張らないとワキ毛が見えませんしね。

剃るよりも抜いた方が次の毛が生えてくるまでが比較的ちょっと時間が空くのと、伸びてきたときに抜いた方が目立ちにくい気がするので大変でも頑張ってワキ毛は抜いているという子もいます。

ただ、実際には剃るのも抜くのもデメリットがあるのでそれを知っていないで自己処理してしまう人が多いので、毛がもっと増えたりワキの皮膚自体が黒ずんだりする別の悩みの原因になってしまうのでワキが汚く見える可能性があります。

どの方法が一番ワキをキレイにできる?

では、ワキ毛はどうした方が一番いいのでしょうか?

一番良いワキ毛の処理方法は脱毛サロンで脱毛することです。肌にやさしい方法でムダ毛処理できるのが最大のポイントなんですが、自宅で抜くのと何が違うのか?わかりにくいので良さがわからない。それで、そのまま自宅で抜いている。という人もいます。

単純に、目が疲れるほど頑張って抜くぐらいならサロンで両ワキ10分ぐらいでササッと脱毛する方が早いですよね。それにサロンで脱毛すると回数を繰り返すうちに抑毛や減毛することでワキ毛の処理が必要ないぐらいにまですることもできます。

その一方で自宅で抜く方法は刺激が強くて下手をすると1つの毛穴から2本.3本と本数が増えて生えてきてしまう可能性があります。

めんどくさいはぶさいくになる

ワキ毛を自宅で抜くのはすぐにいつでもできるから手軽だけど、目が疲れるし時間がかかる。おまけにワキ毛が増える可能性があります。デメリットを知っていてもめんどくさいという理由で脱毛行くのが後回しになるかもしれません。

ただ、2ヶ月に1回でいいんです。美容室だってそれぐらい行くでしょう?それぐらいの間隔で通うだけでキレイなワキを手に入れることができるのならめんどくさくてもちょっと頑張るのもありです。

キレイになるためのことって全部めんどくさいんですよね。でも、それを少しだけやろうかって気持ちになるだけで積み重ねでキレイは作れるのです。ワキ毛脱毛がかなり安いので、もうほとんど底値に近い状態ですから、ぜひ今のうちにやっておくのがお得ですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

脱毛カフェ 脱毛する前に知っておきたい雑談の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

脱毛カフェ 脱毛する前に知っておきたい雑談の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

rena811

この人が書いた記事  記事一覧

  • 家庭用脱毛器は使えない?使い方が間違ってる?

  • カミソリやシェーバーで剃り損ねた毛は脱毛器でスッキリ

  • 脱毛器はあくまで家の除毛の補助がおススメ?

  • デリケートゾーンを脱毛器でする場合の手順

関連記事

  • ワキ脱毛ってサロンとクリニックのどちらがいい?

  • ワキ毛って何本あるの?脇毛の本数とは

  • ワキ毛って何回脱毛すればツルツルになるの?

  • ワキ脱毛する前ってワキ毛は剃るの?そのまま?

  • ケノンで脇脱毛やるのはコスパは高い?

  • ワキ毛脱毛はどこが安くて生えて来ない?おすすめがこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。