1. TOP
  2. ミュゼってなんであんな安いの?心配になる!

ミュゼってなんであんな安いの?心配になる!

 2017/08/20 ミュゼ
この記事は約 6 分で読めます。 554 Views

「ミュゼってなんであんなに安いの?」 「あんな料金で元とれないんじゃないの?つぶれたりしないの?」「勧誘があるからあれだけ安いんでしょ?」

驚くくらいの安さで追加料金もかからないミュゼ、あそこまで安いのにサービスはかなりよく、しかも脱毛し放題ということで、やはり不安になる人も多いと思います。

このミュゼの安さの秘密について今回は少し書いてみます。

追加料金や別料金が気になる

一番多いのは、脱毛が安いから気になるんだけど追加料金とか別料金とかかかるかもしれないし行ってないパターンですね。確かに100円じゃ安すぎるし値段がおかしいです。これじゃ赤字なのは誰だってわかりますからね。だから他にお金取られるんじゃないか?って心配するのが普通です。

でも、ミュゼに限っては普通じゃないことが普通なんです。

100円って言ったら100円でいいのです。

それにプラセンタ入りのトリートメント代も脱毛処理代も予約するのもキャンセルするときだって何にも料金はかかりません。それだけの価格で何度も脱毛に通うことができます。

ただね。その裏には安い理由だけはあります。

格安の理由とは?

その理由は、VIOラインとかパーツ・全身脱毛などの他の脱毛は普通の価格だってことです。ワキだけは100円でVラインも3800円なんだけどそれ以外は2、3万円以上する回数セットコースになっていて、そこで利益をだしているわけです。

お客さんとしてはこんな事情しらなくってもいいんですが、つまり、100円でたくさん人を呼んでるので安すぎるって思ってもミュゼとしては広告費だから安くしても大丈夫ってことです。

安すぎて不安な気持ちの理由の中には、勧誘されたり営業されて20万も30万もするようなコースを契約させられるとかしつこくすすめられるとかありそうってのもあるでしょう。その点も大丈夫です。安心してください。しつこい勧誘はミュゼでは禁止されています。

脱毛サロンの中には契約するまでしつこく何時間も説明を受けた。なんて話しも耳にしますが、本当に極一部の脱毛サロンがそういうことをしているのでしていないところも同じようにイメージされてしまうようです。

ミュゼだけでなく大手脱毛サロンは口コミやネット・SNSの威力を知っているので無茶なことはしませんし、悪いことほど広まるし、改善してもなかなかなくならないのを良くしっています。だからかなり評判を気にして勧誘をしつこくしない教育をしています。

ネットでいくらミュゼの勧誘について調べても実際にしつこく勧誘された。という口コミはみないのに、勧誘されそうってされてないけどそうじゃないか?って思い込んでいるものばかりです。なので、勧誘されそうで不安ってのは安心していいでしょう。

ちなみに、ミュゼはカウンセリングは友達や親と一緒に受けられるので大丈夫と言われても不安な人は誰か誘って行けば心強いですね。予約受付ページでも1人で受けるか?2人で受けるか?のボタンもあるので不安を我慢するよりももっと気楽に行けると思いますよ。

ミュゼより安い脱毛サロンはあるの?

これまで両ワキ毛脱毛の最安値はミュゼ!と決まっていたのですが、とうとうそれを超える新たなライバルが現れてしまいました。ラ・ドルチェという関西圏を中心として店舗を展開している脱毛サロンチェーンです。

まだ新しくできてきたサロンなのでとても情報が少ないのですが、可能な限りリサーチしたのでまとめて報告したいと思います。

ミュゼの両ワキ毛脱毛完了コースより安い料金

ミュゼの両ワキ毛脱毛完了コースは、ワキ毛の脱毛が終わるまでずっと何度でも処理しますよ。と言うプランです。なので脱毛の効果に疑問のある人やとりあえずやってみたい人から、ガッツリと脱毛を終わらせたい人まで幅広い人気があります。

最初は600円などの料金だったのが、だんだんと真似をしてワキ毛脱毛の値段を下げるサロンが増えてきたために今は100円になっています。

まさに脱毛業界に価格破壊を起こした張本人で常に圧倒的なコスパの脱毛を提供しているので女子の人気ナンバーワン脱毛サロンに選ばれています。

一方、最近急に駅や電車でポスターを見かけるようになったのがラ・ドルチェです。この脱毛サロンでは、両ワキ毛脱毛を30年間保証付きで脱毛が終わるまで面倒みます。ってプランをたったの50円でやっています。

50円?ホントに?と思いましたがホントに50円のぽっきり価格みたいです。

今までワキ毛脱毛最安値だったミュゼのさらに半額ということもあってインパクトがあり関西圏ではちょっとした話題になっているほどです。

ミュゼとラ・ドルチェどちらのワキ毛脱毛がいい?

ラ・ドルチェは店舗がほとんど関西圏に集中しているので通えるところに住んでいる人だけの悩みになってしまうのですがミュゼとラ・ドルチェのワキ毛脱毛ならどちらの方がいいのでしょうか?

正直、ラ・ドルチェはまだまだ体験者の数が少なくて脱毛を終わらせた人も少ないので評価がしにくいのですが、脱毛そのものはミュゼと同様の光脱毛になります。施術に関しての口コミによると普通の口コミが多いのですが解約時のトラブルやクレーム等の情報がないので何とも言えません。

というわけではありません。やはりこれまでの脱毛した人の数の多さ、評価の高さ、満足度のアンケートの結果ミュゼの方が実績があるので安心して脱毛できるでしょう。

ワキ毛脱毛が安いと言っても50円しか違わないので、コスト的には大きく変わりません。なので、ワキ毛だけならミュゼが安いし、なにより勧誘されないので安心です。

実は一番人気の脱毛サロン

脱毛でいま一番人気のところと言えば、ミュゼですよね。電車に乗ってても広告を見るし、ファッション雑誌を読んでもミュゼの広告が必ず入っているし、テレビCMだってたくさん見るから人気があるのも当たり前ですよね。これだけちょこちょこ見ると身近に感じるし、何よりミュゼにみんなが殺到した理由はもっと他にもあります。
その理由は、」脱毛の価格破壊を起こした張本人だからです。

これまでは、脱毛は少しの部分をやるだけでも数万円するもの、ワキだけでも3万円とか普通でした。そこに殴り込みをかけるように激安価格でワキ脱毛をやり始めたのがミュゼです。それまでにもやや高めの価格のところと比較的リーズナブルな値段で脱毛できるサロンもありましたが、それでも安くても数万円はするもの。という値段の壁は崩さなかった状況が続いていました。それって今思うと変な話なのですが、みんな疑うことなくそう思っていたし、脱毛サロンも値段を下げなかったので普通の感覚だと高いなと思っても、脱毛はそのぐらいかかるんだな。と思い込んでいたのです。

でも、ミュゼプラチナムがいきなりやってきてワキ脱毛をやり放題で300円とかあり得ない値段でバンバン広告を出したので、一気に人気が出る上に誰でも気軽に脱毛できるようになったのです。そうなると困るのがほかのサロンです。特にTBCのような高級な脱毛サロンは、いままでのような営業では確実にお客さんが減ってしまいますから、値段を下げたりもっとサービスや接客の質を高めたりしているので競争が激しくなっています。

サロン側にとっては大変なのですが、脱毛をする側にとってはいろんなところがサービスに力をいれて価格を下げてくれるのでかなりいい条件がそろっています。コーヒー一杯分ぐらいの値段でワキ脱毛できるんですから、驚きですよね。これまで脱毛に興味はあるけどやってなかった人は、いいタイミングですからぜひこのチャンスを活かして脱毛してみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

脱毛カフェ 脱毛する前に知っておきたい雑談の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

脱毛カフェ 脱毛する前に知っておきたい雑談の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

rena811

この人が書いた記事  記事一覧

  • 家庭用脱毛器は使えない?使い方が間違ってる?

  • カミソリやシェーバーで剃り損ねた毛は脱毛器でスッキリ

  • 脱毛器はあくまで家の除毛の補助がおススメ?

  • デリケートゾーンを脱毛器でする場合の手順

関連記事

  • ミュゼのVラインの範囲とハイジニーナ脱毛

  • ミュゼのキャンペーンは1回でどれくらい変わる?

  • ミュゼの特徴とは?なんで今ミュゼブームなの?

  • ミュゼの勧誘はどんな感じ?何か売りつけられる?

  • ミュゼのVライン脱毛の料金と終わりまでの回数

  • ミュゼは店舗変えることができる?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。