1. TOP
  2. ケノンとトリアどっちがいい?脱毛を比較してみた!

ケノンとトリアどっちがいい?脱毛を比較してみた!

家庭用脱毛器
この記事は約 5 分で読めます。 9 Views

かつての家庭用脱毛器は、一回の光照射の範囲が少なく弱いものでしたが痛みを伴うものが多かったので、利用者も少なかったのですが、最近の家庭用脱毛器は光照射のレベルも脱毛エステ並みで痛みも少なくなるように工夫されるなどずいぶん快適に利用できるようになったので、購入して自分で脱毛をするという人が増えてきました。
医師が施術をするクリニックや研修を受けたエステシャンが施術をする脱毛エステではプロの手技で高い効果も望めるのですが、費用が高く定期的に通うことも必要になるので、忙しい人や経済的に不安を抱えている人にとっては敷居が高いものです。

それに最近は欧米諸国の人々のようワキや手足などのムダ毛だけでなくアンダーヘアの脱毛を行うことがおしゃれになってきています。しかしクリニックやエステなどで他の人に施術をしてもらうことに抵抗を感じる人も少なくありません。
そんな女性たちにとって痛みなどのリスクが少なくエステなみの光照射で脱毛でき、しかも恥ずかしい部分であっても自分でこっそりと施術をすることができる家庭用脱毛器は高い人気を得てきています。
中でもケノンとトリアという家庭用脱毛器が人気ナンバー1とナンバー2で人気が高いのですが、トリアとケノンではどちらの方がより人気なのか、いろいろな側面から比較してみましょう。

ケノンの特徴

まずは特徴からですが、ケノンは以前はレーザーの脱毛器だったところを最新型のフラッシュ脱毛器に変え、カートリッジ式になりました。カートリッジ式になったために出力と安全性がさらによくなり、出力は10%パワーアップし、しかも肌に優しくなったのです。一度に照射する範囲は9.25㎠と広く、片ワキなら10秒、片ヒジ下で1分というとても早いスピードで脱毛をすることができます。充電式ではないので施術途中に充電がなくなって止まってしまう心配もありません。
またケノンには最新テクノロジーの「空冷システム」を搭載していたり、肌質に合わせて出力や照射回数を選ぶことができる、美顔効果もあるなどの特徴があります。
トリアは、商品によっては他社の3倍もの脱毛能力を持ち、黒い毛の部分にだけアプローチをしているため肌への刺激が少ないダイオードレーザー技術を使用しています。この技術を使用しているのは家庭用脱毛器の中ではトリアの商品「パーソナルレーザー脱毛器4X」だけなのです。その効果といえば定期的に使用することで3か月後にはムダ毛のケアに悩むことなくツルスベの肌になるのです。施術スピードも旧型のものに比べると2倍になって迅速に脱毛をの効果を実感することができるのです。
また充電式ですが、電池の寿命は長いことも特徴です。

トリアの特徴

トリア製品については皮膚科医のブライアン・ビースマン医学博士をはじめ多くの医学博士が「安全で効果的にムダ毛を処理することができる」「デザイン設計も優れている」など高評価を受けています。
これらの特徴を持つ二つの家庭用脱毛器ですが、購入価格を比べてみると、ケノンはメーカー小売価格が98,000円でカートリッジの取り換えに1万円近く必要になります。一方トリアのその商品は54,800円となっているのでコスパの面ではトリアの方が良いといえるでしょう。
このように比較してみると、スピードの面ではどちらも同じように迅速ですが、レーザー照射の場合は痛みを伴うので、痛みの面ではケノンの方が良いでしょう。また美顔効果もあるのがケノンです。
しかしコスパの面ではトリアの脱毛器の方が良く、カートリッジの交換の必要性もありません。
脱毛効果と安全性についてはどちらの変わりありませんが、従来の家庭用脱毛器のようにレーザー照射で少々痛くてもコスパの良い方を好むならトリアを、カートリッジの交換をしたり、費用は掛かっても痛くなく脱毛をし、美顔効果も期待する場合はケノンを使ってみると良いでしょう。

それぞれの用途に応じて

このように最近の家庭用脱毛器は他のメーカーのものでも、肌にやさしく脱毛効果の高いものに改良され多くの人が利用するようになりました。
家庭用脱毛器なら好きな時間にこっそりと脱毛をすることができ、繰り返し行うことで永久脱毛の可能性も少なくはないのです。いつ薄着になっても水着ることがあっても、予約をして行くエステやクリニックではなく思い立った時にいつでもできるというのも家庭用脱毛器の魅力です。
そして今はケノンやトリアだけでなく多くのメーカーから家庭用脱毛器が販売されています。エステよりも費用がかからないといっても購入に数万円かかるものなので、一度買って満足できなかったら、また次のものを買うということもなかなかできません。

そんなときにはインターネットで商品説明を見たり、実際に使った人の口コミを参考にするなどして自分に合ったものを選ぶことができます。
このような優れた家庭用脱毛器を使用して、ムダ毛のないつるつるすべすべ日肌をこっそりと手に入れてしまいましょう。

また部位によって使い勝手のいいもの、そうでない脱毛器があります。
脱毛器は安い買い物ではないのでそれぞれの用途に応じて購入を検討しましょう。
全身脱毛したいのであればケノンですが、部分脱毛でしかも強力な脱毛効果を得たいというのであればトリアも選択肢に入れておくべきでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

脱毛カフェ 脱毛する前に知っておきたい雑談の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

脱毛カフェ 脱毛する前に知っておきたい雑談の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

rena811

この人が書いた記事  記事一覧

  • 家庭用脱毛器は使えない?使い方が間違ってる?

  • カミソリやシェーバーで剃り損ねた毛は脱毛器でスッキリ

  • 脱毛器はあくまで家の除毛の補助がおススメ?

  • デリケートゾーンを脱毛器でする場合の手順

関連記事

  • デリケートゾーンを脱毛器でする場合の手順

  • ケノンで脇脱毛やるのはコスパは高い?

  • アンダーヘアは脱毛サロンと家庭用脱毛器どちらがおすすめ?

  • 家庭用レーザー脱毛器のトリアってスゴイの?

  • 家庭用脱毛器を使用する場合の注意

  • 家庭用脱毛器でひざ下はきれいにできる?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。