1. TOP
  2. 流行りのハイジニーナを脱毛ラボでやったら料金や効果は?

流行りのハイジニーナを脱毛ラボでやったら料金や効果は?

 2017/10/13 脱毛ラボ
この記事は約 3 分で読めます。 363 Views

ハイジニーナ脱毛が最近流行っています。

ハイジニーナとは主にVIOなどのアンダーヘアの脱毛ですが、必ずしも全部の毛を脱毛しなければいけないということではありません。

今回このアンダーヘアのハイジニーナを脱毛ラボでやることをお勧めする理由について書いてみます。

なぜハイジニーナを脱毛ラボでやるのか?

実は脱毛ラボの脱毛方法がハイジニーナに適してると言われてるからなんですね。

基本的にはカウンセリングの際に理想の「ヘアの形」を伝えることで美しいアンダーヘアの形にしてもらうことができます。

ただし注意したいのは実はアンダーヘアなどは比較的毛の再生能力が強く、何度も脱毛しなければいけないのです。
それらも考慮して脱毛しなければいけません。

どうしてもハイジニーナにしたいと考えるのであればそれなりにいいサロンで質の良い脱毛処置を受けることをおすすめします。
これらがないとどうしてもまた生えてきたり、場合によっては毛が増えたりしてしまうからです。

ですので、また生えてくるのが心配という方の場合は脱毛ラボのIPL脱毛をおすすめします。



脱毛ラボのIPL脱毛は最新の脱毛技術で、ミュゼのSSC脱毛よりも脱毛効果が高いとされています。
もちろんミュゼでもハイジニーナは可能ですが、もし通いやすい範囲であれば脱毛ラボでのハイジニーナをおすすめします。

脱毛ラボは全身脱毛専門店ですがハイジニーナコースでお得なのもあります。
また、今後全身脱毛も検討するのであればかなり優れたコスパで脱毛できちゃいます!
>>9980円の全身脱毛

脱毛ラボのハイジニーナの脱毛はフラッシュ脱毛?

脱毛ラボはSSC脱毛という脱毛方式です。

脱毛ラボのSSC脱毛とは光脱毛の一種で効果的な脱毛が期待できます。
ミュゼなどもこのSSC脱毛方式を採用しています。

SSCとはスムーススキンコントロールメソッドと言ってイタリアで開発された脱毛方法で美肌効果が期待できると言われています。
SSCはビーンズジェルという特殊なジェルとクリプトンライトを使用することで肌に負担がかかりにくい特徴があります。

光脱毛とレーザー脱毛どうちがうの?

光脱毛とレーザー脱毛の違いは光の出力です。

光脱毛よりも出力の高いレーザーを使用するのがレーザー脱毛だり、光脱毛よりも出力が高い分、
脱毛効果は高いのですが、肌への負担が大きいとされています。

またレーザー脱毛は痛みと時間がかかるのであまり顔などの脱毛などデリケートな部分の脱毛は不向きとも言われています。
光脱毛、レーザー脱毛ともに黒い部分に反応するため肌が黒い人やシミが多い人などはできない場合があります。

カウンセリングなどの際にその辺をしっかり確認する必要があります。

光脱毛のメリットは費用が安く、広い範囲を一度に脱毛できるため時間がかからないという部分があります。
またSSC脱毛のように肌が弱い方でも安心して脱毛することも可能です。

\ SNSでシェアしよう! /

脱毛カフェ 脱毛する前に知っておきたい雑談の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

脱毛カフェ 脱毛する前に知っておきたい雑談の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

rena811

この人が書いた記事  記事一覧

  • 家庭用脱毛器は使えない?使い方が間違ってる?

  • カミソリやシェーバーで剃り損ねた毛は脱毛器でスッキリ

  • 脱毛器はあくまで家の除毛の補助がおススメ?

  • デリケートゾーンを脱毛器でする場合の手順

関連記事

  • 脱毛ラボは永久脱毛?生えてこない?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。