1. TOP
  2. レーザー脱毛はアレキサンドライトとダイオードどちらがいい?

レーザー脱毛はアレキサンドライトとダイオードどちらがいい?

 2017/10/07 脱毛全般
この記事は約 5 分で読めます。 440 Views

レーザー脱毛とは、その名前の通りレーザーの光を使った脱毛方法のことです。
身近なところにあるレーザーではレーザーポインターと言って、場所を指し示すのにも使われています。

実はこの光は特定の色のものには反応するので、その特徴を活かして脱毛に利用されています。

レーザーを直接目に当てることは危ないので、直接はどんな光か見れないのですが、
光を当てるときに漏れ出たものを見る限りでは赤い色をしています。
そして、なんだかバーコードを読み取る機械のように肌にピッと押し当てていきます。

1回でレーザーを照射できる範囲は、機械によってさまざまで
指先でちょっと押したぐらいのものから、小指ぐらいの範囲までできるものもあります。

脱毛サロンやクリニックごとに使っている機械の種類が違うので、実際に行ってから確かめるしか方法はないのですが、
お試し照射ができるならぜひやってから脱毛するところを選んだほうが良いでしょう。

レーザー脱毛は2種類ある

レーザー脱毛にも美容に注力したサロン系と医師の判断で光の強さをある程度まで高くすることができるクリニック(医療系)の脱毛があります。

クリニックや医療系の脱毛の方がなんとなく挌上で質のいいレーザー脱毛が出来そうに感じてしまいますが、
お医者さんなので安心して受けられると思っていたのに、レーザーの光が強すぎて肌荒れを起こしてしまったケースも多いです。

もし、レーザー脱毛で肌荒れを起こしてしまったら、そのクリニックで同時に肌荒れの治療も受けることができますが、
肌が再生してキレイになったころにまたレーザーをあてることになってしまいます。

今は病院は患者さんの意見を尊重してくれるので、肌荒れを起こすようなら脱毛を休んでみたり光の強さを落としてみたり、
肌荒れを繰り返さないか少し試してから本番の脱毛をするなどの対策を取りましょう。

脱毛をする目的は、肌をキレイに見せるためなんですから、
肌荒れをするのも肌荒れを治さないといけないような脱毛をするのも
目的が違ってしまいますから、自分がどうしたい。という意志を伝えましょう。

クリニックとサロンの脱毛

一方で、サロン系の脱毛は何よりも美を求めているお客さんが脱毛をしにやってきている。
ということを徹底的に理解した上で脱毛をしているので、レーザー脱毛時に肌の保護として塗るジェルにも
コエンザイムや保湿成分などがたっぷりと入った美容液レベルのものを使うところもあります。

また、クリニック系に比べるとレーザー光の光の強さが弱いということですが、
十分に毛が抜ける程度の光を当てているので抜けない心配はありません。

レーザー脱毛では、毛が抜ける程度の強さは必要だけど、けど強力にレーザーをあてる必要はないので、
サロン系に通う人の方が圧倒的に数が多いです。

そして、サロン系のレーザー脱毛に通う人が多い一番の理由は何と言っても値段の安さでしょう。

脱毛を受ける最も多い世代は20代ですが、一番おしゃれやお化粧に興味もあって力をいれている時期なので、
服や化粧品、スキンケアなどにお金をかけて脱毛にまで高いお金がかかるならどれも満足できるほどできません。

いま一番安いサロン系のレーザー脱毛なら通い放題で、満足できるまで繰り返し通える脱毛コースで100円の値段で受けられます。

そんな価格だからこそお洒落に敏感な女子はサロン系の脱毛を選ぶ子が多いのかもしれませんね。

アレキサンドライトとダイオードのどちらがいい?

まずダイオードレーザーという方法は黒い色素飲みに反応するレーザー脱毛のことを言います。
またアレキサンドライトとは黒い色素に吸収され毛根を破壊するレーザー脱毛です。
どちらもレーザー脱毛なのですが照射による光の作用が違っていますが、毛根へ作用するというのは変わりはないので、効果に関しても特に変わりはないでしょう。
ただ痛みの度合いに違いがありダイオードレーザーの方がアレキサンドライトに比べ痛みが少ないといわれます。
レーザー脱毛なので痛みが比較的強いといわれているため、もし痛みに弱いのであればダイオードレーザーにしてみてはいかがでしょうか。
効果には違いがないので、膝下もしっかりキレイになるでしょう。

レーザ脱毛にも光脱毛と同じように根本の方法が同じでも作用の仕方が変わってくる場合があります。
それでも毛根に作用し破壊するという結果的な効果は同じなので、脱毛効果としては変わりはないでしょう。
ただレーザー脱毛といえば痛みが強い為、なかなか続けるのにも我慢が必要と言われています。
そのため痛みについて考えられたレーザー脱毛があるのです。
種類がいろいろとあるのは子の為でもあるのでしょう。

我慢できる比較的痛みの少ない方法で永久脱毛ができるので、無理なくしっかり永久脱毛ができるのです。
まずはレーザー脱毛をどのような種類があるのか、受けたいと思うクリニックを調べてみましょう。
肌にも優しいレーザー脱毛が受けられるクリニックもあるので、快適に永久脱毛ができるでしょう。

・レーザー脱毛にも効果の違いはあるのか

脱毛でも方法によっては効果に違いが出てきます。
特に光脱毛とレーザー脱毛では大きく違いがあると考えられているのが現状ではないでしょうか。
ただ最近ではレーザー脱毛でも種類が違うレーザー脱毛が出てきたので、レーザーの中でも効果が違ってくるのかと考えられるようになってしまいました。
ですが基本的にレーザー脱毛の効果というのは変わりなく、結果的に毛周期などの個人差となってしまうのです。
レーザー脱毛種類の違いというのは、肌への負担の違いと考えて良いでしょう。
しっかり脱毛を続けたい方にも、敏感肌の方にも進めやすいようにレーザー脱毛も改良されています。
痛みが少なかったり、肌ダメージが少なかったり、様々な負担軽減が期待できるようになったので、効果は変わりありませんが快適さは良い帆言うに変わってきたのではないでしょうか。
今まではあまりレーザーを考えなかった方も、痛みが少なくなってきたレーザー脱毛で一生のツルツル肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

脱毛カフェ 脱毛する前に知っておきたい雑談の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

脱毛カフェ 脱毛する前に知っておきたい雑談の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

rena811

この人が書いた記事  記事一覧

  • 家庭用脱毛器は使えない?使い方が間違ってる?

  • カミソリやシェーバーで剃り損ねた毛は脱毛器でスッキリ

  • 脱毛器はあくまで家の除毛の補助がおススメ?

  • デリケートゾーンを脱毛器でする場合の手順

関連記事

  • 肩の脱毛ってできる?料金や期間はどのくらい?

  • 硬毛化って何?硬毛化はそんなに気にしなくていい?

  • 男性の脱毛ってどうなの?女性はどう思う?

  • 脱毛サロンの勧誘が怖い?勧誘対策は?

  • 抑毛と脱毛ってどう違うの?

  • 医療脱毛とエステの光脱毛ってどれくらい違うの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。